アート・オブ・タッチ プロジェクト

去る4月3日に東京で「アート・オブ・タッチ」のワークショップを開催しました。 人が癒されたりするというのは、テクニックではなく、 その場、もしくは、人の在り方の方であり、 やること自体はだんだんシンプルになっていくので、 教えることといえば、技術的にはとて...
--------------------------------------- アート・オブ・タッチ その7 答えはあるのか? --------------------------------------- 生きるという事は、毎日何かを選択しているということですが 、何かの基準で選んでいます。 いろいろと学んだり知るたびに、その基準が変わ...
--------------------------------------- アート・オブ・タッチ その6  魂に近づく道 --------------------------------------- アート・オブ・タッチという形で、「触れること」を媒介とした講座をやろうと思った自分の想いは、 とてもたくさんのものが含まれています。案...
アート・オブ・タッチ その5 (2016年3月12日 12:41)
--------------------------------------- アート・オブ・タッチ その5  呼吸とは --------------------------------------- 呼吸とは、 生命と意識をつなぐ架け橋、 あなたの身体と思考を 1つにまとめる架け橋です。 あなたのマインドが とっ散らかっている時はいつでも、...
--------------------------------------- アート・オブ・タッチ その4 自分の感覚を信頼する --------------------------------------- 今の世の中は、唯物的な考え方で進んでいることで、目に見えるもの、 数字で証明できるもの以外は、「無いもの」にされています。 少しづ...
--------------------------------------- アート・オブ・タッチ その3 魂の声を聴く --------------------------------------- アート・オブ・タッチはボディワークの講座かと思いきや、ボディを媒介にはしますが、 そこから広がる領域にも繋がっていきます。 今日、突然、...
-------------------------------------------------------------- アート・オブ・タッチ その2 アウェアネスを高めることは、なぜ必要か? -------------------------------------------------------------- 自分の身体や心の中で、何が起きているかを知ることは、 自分で...
少しづつ、アート・オブ・タッチのワークショップで行うことに関連するお話を書いて行こうと思います。 ---------------------------------------------------------- アート・オブ・タッチ その1 微細なものに対するアウェアネスを高める --------------------------------...
いつも、ハーバルタロット講座を企画してくれている カルナーさんの主催で、はじめてのアート・オブ・タッチの講座を開催します。 《講座詳細》 『アート・オブ・タッチ 呼吸編』 ブレス・オブ・ライフ 内と外を繋ぐ呼吸 1.ボディワーク セルフプラクティス 2.瞑想 ...
人に触れる、自然に触れる。 触れることは世界へ働きかける土台になる行為なのです。 私は20年ほど前にアロマセラピストとして仕事をはじめました。 自分の仕事場には、マッサージやボディワークを受けたい人がやってきます。 また、病院や施設、イベントなどに出向いてワー...
わたしがマッサージに興味を持ち始めたのは、 単なる人の身体への興味からでした。 調子が悪い時に受けてみたら良くなったから、 とか、そういう入り口ではなく好奇心です。 最初の体験は、これまた好奇心から学びはじめた、 アロマテラピーのスクールであったマッサージの授...
自分を生きるということ (2014年11月 6日 20:37)
自分を生きるとか、自分らしく生きるって、 どういうことをイメージするだろうか。
心と身体の関係性 (2014年11月 6日 12:19)
デカルトさんが提唱して以来、 心と体は別々のものとして考えられるようになった。 分けて考えることで、わかってきたことはたくさんある。 それが科学の発展や、技術への応用となり、私たちの暮らしは便利になった。 しかし、ほんとに心と体って別々なの? 東洋には昔から...
呼吸について (2014年11月 4日 21:58)
呼吸法というものは、たくさんやり方があります。 といっても、正式に私は呼吸法って習ったことがありません。 何かのワークショップを受けに行った時に、 最初の導入で使われたり、リラクセーション法の一つとして使われたり、 そういうものとして、受けているぐらいです。
裏磐梯もすっかり春めいてきて、花粉が飛んでいるのか、 東京出張から戻ってきたら、なんだか鼻の粘膜が痛くなり、 鼻水が...。もしや、治ったはずの花粉症が再発?
わたしの土台はどこですか?? (2014年3月 1日 18:28)
マッサージをした後には、いろんなところのコリがほぐれて楽になるけれど、 自分の姿勢や動きの癖で、しばらくすると、元に戻ってしまう、というのが世の常でございます。 セッション後、よく、アドバイスさせていただくのが、自分の土台について。
からだやこころのことを書こうかなと思って、昔のブログを引っ張り出して読んでます。 まだ、フェルデンクライス・メソッドのトレーニング中であったり、 古武術やオイリュトミーを習っているころに書いていたものなので、今読むと新鮮です。 いろんなことがカラダにしみつい...
わかっているようでわかりにくい、自分の体や心に関することをいろいろ書いてみます。
『猫と魔の日々』 ツイッターまとめブログ


■安珠の森の時間だより

日本の森のことを考える『私の森.jp』に不定期で記事をアップしています!トップページの下にある『安珠の森の時間だより』をクリックしてください。

■カレンダー

〇:セッション受付可能日