information

今年のMOTO COFFEEさんでの月1イベントは、星と香りの繋がりに、自分のチャクラケアのお話をプラスして、7回シリーズで行う予定です。 第1回目は「月」がテーマです。お月さまは、天体の中でも私たちの生活の中で、太陽と並んで馴染みがあるものではないでしょうか。それだ...
クリスタルはそれぞれの性質により、どの世界とつながりやすいかという特性を持ちます。その力を受取り、私たちは癒されていくわけです。裏磐梯のクリアな環境の中、クリスタルが持つフォースを感じる体験会を開催します。違ったテーマで2回開催しますので、単発・連続いずれの...
植物と自然界の癒しの力を知る 2泊3日のリトリートです。 昨年は、写真を撮ることを通して、植物たちとのつながりを深めていきましたが、今年は「星と植物」をテーマに植物と自然界に触れて、学び、感じ、その癒しの力を取り入れていく時間にしたいと思います。 ハーバル...
地球や自然のリズムを感じながら、共に生きる植物たちに敬意を払いながら、その力を、暮らしにどう取り入れていくか、実践を交えて学ぶ講座です。 【こんなことを学びます】 1.地球に対する礼儀作法とはどういうものか? (パーマカルチャーの考え方) 2.自分や家族の心身...
ジェントルアートプロジェクト 『クリスタルヒーリング講座 基礎2日間集中』 クリスタルはそれ自身が持つ構造ゆえに、私たちの意識に力強く働きかけてきます。この講座ではクリスタルの多次元的な働きと、エネルギーを動かすダイナミックな力を感じていただきながら、クリス...
ハーバルタロットは占いの道具というよりは、 ホリスティックな癒しを通して、 魂の成長への道をサポートするものです。 一枚づつにハーブが描かれています。 ハーブのスピリチュアルな特性と、薬効が記載されており、 植物の多次元の力を理解するヒントが詰まっています。 ...
Earth Spiralでは、自然界(もり)に学び自分の生きる力や創造力(アート)を高める学びの場、 自分自身の魂の声と、大地の声を聴くことができるような場や機会をつくっていきます。 【2017年のワークショップ開催予定】 ハーブ・薬草、自然とのかかわり方やセルフケア、ヒ...
日本ホリスティック医学協会 ホリスティック・ライフスタイル・ネットワーク(ホラスネット)主催 *詳細は日本ホリスティック医学協会HPをご覧ください。 http://www.holistic-medicine.or.jp/seminar/s_office/entry4095.php いかに毎日を生きるかは心身の健康の土台で...
こびっとBUNCH つながる日 (2016年6月17日 16:58)
こびっとBUNCH チラシ拡大表示 通常は私たちのアトリエとして使っている こびっとハウスですが、定期的に多様な人が交流し、 新しいものを創造する場として、オープンデイを設けることにしました。 【こびっとBUNCH 出店&パフォーマー募集】 一本の木のように音楽を楽し...
Earth Spiral主催、共催のワークショップ一覧です。 新しい講座など決まり次第更新します。 【4月】 4月3日 アート・オブ・タッチ 呼吸編@東京(カルナー主催) 4月22日 アースデイのナチュラルおそうじ講座@MOTO COFFEE 【5月】 5月8日 ハーバルタロット入門講座@...
自分のエッセンスとつながる 人はこの世界に生まれ、他者や自然と関わりながら、 自分の道を手探りで、進んだり、立ち止まったり、 時には少し戻ったりしながら、それでも、前に向かって進みます。 それは、とても長い長い道のりです。 自分の奥深くにある自分、それを...
●ハーバルタロットセッション ハーバルタロットを使ったセッションを行います。 現在の自分自身の状況を、カードを引きながら確認し、 深いレベルで起きていること、魂の向かいたい方向を読み解きます。 そこから明らかになる課題や、それへの取り組みについて考察しましょう...
ハーバルタロットは一枚づつにハーブ描かれています。 ハーブにはそれぞれスピリチュアルな特性と、 実際の薬理効果や使い方が記載されているので、 ハーブのこと、そしてタロットを通して内的な成長について学べるユニークなタロットです。 【ハーバルタロット入門講座】 ...
いつも、ハーバルタロット講座を企画してくれている カルナーさんの主催で、はじめてのアート・オブ・タッチの講座を開催します。 《講座詳細》 『アート・オブ・タッチ 呼吸編』 ブレス・オブ・ライフ 内と外を繋ぐ呼吸 1.ボディワーク セルフプラクティス 2.瞑想 ...
●アート・オブ・タッチ セッション その時の状態をチェックし、 着衣の状態で身体とエネルギーボディの調整を行います。 身体(ボディ): 身体の自由な動きを妨げていたり、 痛みを引き起こしている緊張をリリースしていき、 身体のバランスを整えていきます。 サトルボ...
このワークショップでは、魂のガイドとして植物たちとつながることがテーマです。 植物は、今までも私たちが地上で生きることを助けてきました。 そして今、植物たちは、食べることや住まうことなど、物質的なこと以上に、 人間の魂の成長に手を差し伸べてくれています。 植...
【ハーバルタロット個人レッスンのご案内】 裏磐梯では随時個人レッスンを受け付けています。 その方のレベルやペースにあわせて組むことができます。 ----------------------------------------------------------------------------------- ハーバルタロットはタロット一...
2015年6月20日に行った講座のプレゼン資料です。 ホリスティックライフスタイルとコミュニティづくりの実践 Earth spiral 安珠 6月20日インテグラル理論実践編統合.pdf
裏磐梯はどの季節も自然が美しく、生きる力を補給できる場所です。 また、持続可能な暮らしの場として、パーマカルチャー、 エネルギーや食糧自給率をあげる試み、 日常的なセルフケアの研究・実践を通して、 調和した暮らしの実践に取り組んでいます。 この自然の中にゆっく...
わたしがマッサージに興味を持ち始めたのは、 単なる人の身体への興味からでした。 調子が悪い時に受けてみたら良くなったから、 とか、そういう入り口ではなく好奇心です。 最初の体験は、これまた好奇心から学びはじめた、 アロマテラピーのスクールであったマッサージの授...
2015年4月26日?5月4日 普段の生活では、よく使う筋肉とそうでもない筋肉があり、 使いすぎの部位や、使えていない部位があることで、 どこかに歪みが出たのもが、痛みやコリとなって表れていきます。 それと同様に、意識の面でも、あるところにばかり焦点を当てすぎて、 心...
自分がいかに生きるべきかに迷った時、 自分の声を聴け!とはよく言われることです。 自分の内側の声ってなんだべ・・・。 みなさん、経験上、感じられていることは色々あると思います。 私は20年前からアロマセラピストやボディワークの仕事を始めて以来、 人間の全体性を...
4月から、このテーマで、 友人でもありメディカルハーブ研究家の 村上志緒さんと一緒に このプロジェクトをやることになりました。 4月からのワークショップのご案内も掲載していますので、 是非、ご覧ください。 ハーバルメディアプロジェクトのページ
自分を生きるということ (2014年11月 6日 20:37)
自分を生きるとか、自分らしく生きるって、 どういうことをイメージするだろうか。
心と身体の関係性 (2014年11月 6日 12:19)
デカルトさんが提唱して以来、 心と体は別々のものとして考えられるようになった。 分けて考えることで、わかってきたことはたくさんある。 それが科学の発展や、技術への応用となり、私たちの暮らしは便利になった。 しかし、ほんとに心と体って別々なの? 東洋には昔から...
呼吸について (2014年11月 4日 21:58)
呼吸法というものは、たくさんやり方があります。 といっても、正式に私は呼吸法って習ったことがありません。 何かのワークショップを受けに行った時に、 最初の導入で使われたり、リラクセーション法の一つとして使われたり、 そういうものとして、受けているぐらいです。
2013年4月はこうだった。 床の間と押入れがありました。
みなさん、このたびは、こびっと もりのくらし道場においでいただき、ありがとうございます。 私たちは、持続可能な世界を目指す実践のために、磐梯山に呼ばれたような気がして、 この裏磐梯の地へ移ってきました。ここで食べるものをつくり、 エネルギーの持続可能な在り...
こびっと もりのくらし道場 (2014年5月 4日 15:19)
こびっと もりのくらし道場 裏磐梯の新緑芽吹く5月末より、「こびっと もりのくらし道場」をはじめます。 新しい世界をつくるために、自分の外側の世界と内側の世界を探求していきます。 道場の目的は、大きなシステムに力を預けた状態であきらめるのではなく、 自分の持つ...
裏磐梯もすっかり春めいてきて、花粉が飛んでいるのか、 東京出張から戻ってきたら、なんだか鼻の粘膜が痛くなり、 鼻水が...。もしや、治ったはずの花粉症が再発?
わたしの土台はどこですか?? (2014年3月 1日 18:28)
マッサージをした後には、いろんなところのコリがほぐれて楽になるけれど、 自分の姿勢や動きの癖で、しばらくすると、元に戻ってしまう、というのが世の常でございます。 セッション後、よく、アドバイスさせていただくのが、自分の土台について。
2014年年頭のご挨拶 (2014年1月24日 18:56)
土台から覆された2011年の震災から、 もうすぐ3年を迎え、そして4年目に入る2014年です。 2011年は暗闇の中を手探りで進むなか、少しでも自分の力で何かしたいと、 2012年は「こびっとハウスプロジェクト」を始めました。 この場所を動かすことで、新しいエネルギーの流れ...
こびっと 猫魔女道場 (2014年1月24日 17:20)
自然とともにある暮らしは、聖なるものに満たされています。 自然からの恵みをいただく暮らしは、 感謝と祈りが、心の奥から自然にわいてくるものです。 目の前にあるものと、そこに宿るスピリットは、 決して分離したものではないことは、 厳しく優しい自然環境の中で生きて...
わかっているようでわかりにくい、自分の体や心に関することをいろいろ書いてみます。
外壁の完成 (2013年12月31日 17:17)
11月6日を持って、外壁の塗装が完了しました^^ 今年の目標達成です!
モザイクアート 試作 (2013年11月 6日 22:46)
外壁剤を塗ってみると、モルタルのワイルドさから、ちょっとかわいい感じに変身。 全体的に、壁面が多いのでのっぺりしないように、モザイクアートを採用することに。 細かい作業でなかなか時間がかかるので、本格的には来年やるとして、 試作を、ちょいとやってみました。
外壁の仕上げ剤を塗る その2 (2013年11月 6日 22:23)
1日目、こんな感じでしたが、結構さくさく塗れました。
外壁の仕上げ剤を塗る その1 (2013年11月 6日 21:23)
こびっとまつりの準備がなんとなく整ってきた10月6日、外壁の仕上げ材塗りをためにし始めました。
このイベントは「こびっとまつり2013」内で開催します。 「童話をテーマに自然の香りで香水をつくろう」 ?赤ずきんちゃん?森と小さなお家  森、花、樹木の香りなどで香水作り? グリム童話・赤ずきんちゃんをテーマに、アロマテラピーで使用する天然精油を使って自分のオ...
こびっとまつり 2013 予告 (2013年8月23日 17:00)
「こびっと」とは、私たちが裏磐梯で地域のお茶の間づくりをしようと始めた古い建物のリフォームの時に、突然、思いついた名前です。「こびっと」とは、ホビットであり、こびとであり、森の精霊であり、人間の視点から離れた自由さをもつ何者かであり、わくわくであり、自分...
究極のプロセス指向イベント こびっとだよ☆全員集合! 2012年よりプロセス指向でリフォームしている「地域のお茶の間・こびっとハウス」。みんなが自分らしく生きられるエネルギーを得る場になったらという思いで絶賛リフォーム中です。 実は、「こびっと」という言葉、打...
こびっと大学、ぼちぼち始まりました。
こびっと大学では、「変化の時代を楽しめる自由な精神とサバイバル能力を養う」様々な授業を開催します! 8月は夏の体験学習ということで、草木染と植物療法の授業を設けます。 【植物療法のキホン?かゆみ止め蜜蝋クリーム作り】 植物療法とは、植物が持っている薬効成分...
外壁モルタル塗り その2 (2013年7月29日 21:41)
花柄のアスファルトシートの姿も見納め。 東面はこれぐらい進んだ。
外壁モルタル塗り その1 (2013年7月29日 16:53)
実は5月末から外壁のモルタル塗りを始めました。 しかし、なにぶん、要領がわからず、試行錯誤しながらの外壁塗り。
6月23日に向けて進めてきた和室のリフォーム。 ついに、こんな感じに。 まだ途中ですが、なんとか人が入って使えるようにはなりました^^
床の間&押入れ→舞台 (2013年6月26日 16:23)
これは、右が床の間、左が押入れだった場所です。 それが、こんな風になり・・・
アーチ部分の完成 (2013年6月26日 16:16)
欄間をはずして曲線のアーチをつくりました。 ここに、こけら葺きをしていくと、天井付近にずらっと、 最後の段の板に打ったビスがみてた状態になります。 それを隠す作業をしました。
6月23日に開催する岩原大輔さんのジャンベワークショップのご案内です。 画像をクリックすると拡大します。
アーチ部分の板張り (2013年5月26日 22:38)
和室の欄間を解体してアーチの骨組みを作った部分ですが、 石膏ボードをはって塗り壁にする予定でしたが、 端材がたくさんあるので板をつかってこけら葺き風にすることにしました。
4月27日から5月6日まで、入れ替わりで約10名の方がお手伝いに来てくださいました。 奈良部さん、たいちゃん、太田くん、鈴木さん、瑞穂ちゃん、洋子ちゃん、ふーちゃん、凪ちゃん、 まちゃさん、みんなありがとうございました! 5月1日には二本松にて、岩原大輔さんのジャン...
4月28日 インパクト女子 (2013年4月30日 14:29)
こびっと工務店の次の日は、みずほちゃんが手伝いに来てくれました。 わたし(安珠)と二人で、インパクトドライバー片手に壁の下地はり。
さて、ここは床の間と押入れがあったスペース。 今では、向かって右手に「こびとの出入り口」があります。 ここを、こびっとハウスのシンボリックな感じにしよう! とのことで、初仕事がはじまりました。
こびっと工務店 初仕事日 (2013年4月28日 08:16)
雪も溶けて、今年初のこびっと工務店のお仕事日です。 和室に山盛りあった端材類もカメムシとの戦いの末、 こんなに綺麗にかたずきました。
奈良部さんの事務所・ウッドホームズオムニにて、今年のこびっとハウス作業の打ち合わせをしてきました^^
自分の身体のことって、 どこかが痛くなった時や、具合が悪くなった時、 それから、太ったとかやせたとか、そんなことが気になる時、 運動やダンスがうまくできるとかできないとか、 早く走れるとか重いものを持ち上げられるとか、 そんなことを考える時に、自分の身体に 意識...
こびっとハウス、ただいま冬眠中・・・ ではありますが・・・
震災後、約1年の昨年3月、翻訳家の上野圭一さんと文化人類学者の辻信一さんを迎えて、ホリスティックライフスタイルを考えるイベントを開催しました。 そして、今年2013年には、再び辻信一さんを迎えて、ポスト3.11を考える会を開催します。その参考に、日本ホリスティック医...
2013年1月20日のフォーラムで使用したパワーポイントの資料です。 カオスポイント企画 20130120.pdf
こびっとハウスの雪囲いも、だいたい終わり・・・
こびっとハウス 冬支度 (2012年12月19日 21:55)
またまた報告が今頃に。 11月の半ば、強力な助っ人、ゆーじ君とまさよちゃん夫妻がお手伝いに来てくれました! 11月に入ってからというもの、曇りや雨の天気が多くて、 二人が滞在している時は雪が舞うときもありました。 しかし、この日は、めちゃいい天気。
玄関ドアの作成 (2012年11月27日 21:21)
冬を迎えるにあたって、ここが出来ていません! 一番重要な玄関の扉。
いろいろなハプニングがあり、当初の予定の外壁モルタル塗りまでは終わりませんでした。 なんとか冬をしのぐためには、このアスファルトシート(フェルト)を貼らねばなりませぬ。
外壁下地の完成 (2012年11月 6日 21:52)
5月ぐらいから紆余曲折あって、こつこつと、貼り続けてきた外壁の板。 やっと、完成しました。親方の汗と涙の結晶です。 上の写真は東面。 曲がり木を使ったドアが2つ、そして、上部にはあかりとりのガラスブロックが ↓こんな感じで入ってます。
建具づくりに挑戦! その1 (2012年10月26日 18:40)
9月29日が、こびっと工務店出勤日でしたが、ブログを書くの、すっかり忘れてました。 今回は、ここの窓部分の建具をづくりなどをしました。
こびっと合宿2012 (2012年9月13日 16:55)
思いつきで開催したこびっと合宿。 みんなで、こびっとハウスや畑の共同作業をしながら、 新しい時代について考えていくというような趣旨です。 朝は6時に起きて畑でジャガイモ堀り。
こびっとハウスのドアづくり (2012年9月13日 16:08)
ちょっと報告が遅れましたが、8月18日に作業です。 前回、奈良部さんが作成したドアを、実際に枠に取り付ける作業、 そして、前回のなんちゃってステンドグラスの続きをやりました。
はめ殺しの窓に、ステンドグラスつけたらどうだろう・・・ ということで、ガラス屋のたいちゃんが考えてくれた、 なんちゃってステンドグラスを試してみることに。
4月から始まった、こびっとハウスのリフォーム。 7月28日が4回目です。 今回は、開口部を中心に作業を進めました。 【キッチンの窓】 キッチンの開口部にも曲がり木を取り付け、真ん中は観音開きの扉、 両脇には、あかりとりの窓をつけていきます。
こびっとハウス LIVE (2012年7月29日 22:19)
7月21日は裏磐梯の「火の山祭り」。 磐梯山噴火の慰霊祭をかねた花火大会でした。 その日に、相模湖に住んでいた時にご近所さんだった、村松夫妻が来てくれました。
こびっとハウス 女子部 (2012年7月25日 21:56)
こびっとハウスをお手伝いしてくれるメンバーは、なぜか男子が多い・・・ まあ、結構、土台作りのガテンな仕事が多いので致し方ないのだよなと思いつつ、 小物作ったり、内装やったり、手仕事したりという、「こびっとハウス 女子部」を ひそかに作りたいと思っていました。 ...
もりのなか通信vol1 (2012年7月20日 22:31)
ニューズレターを作りました。こびっとハウスのことやら、いろいろ。 画像をクリックすると大きくなります。 pdf版も貼り付けておきます。 もりのなか通信1 表.pdf もりのなか通信1 裏.pdf
内装は来年着手の予定が、怪我の功名で、内側の壁や天井を抜いたおかげで、 こうすると、開放感もあり、上から光が入っていい感じであることに気づいたので、 壁ですべてふさがずに、明り取り用の窓をつけることに。 普通のガラスだと、雪による破壊が心配なため、 検討の結...
なみなみ屋根の作成 (2012年7月10日 22:41)
6月末に奈良部さんが来た時に、こんな風に曲がり木がつきましたが、 その後、どうなったかというと・・・
梁の補強作業に引き続き、午後は道路側に面したところの、開口部作りをしました。 集めていた曲がり木を使うので、まずは、チェーンソー講習会。
梁の補強 (2012年7月 5日 11:55)
暗かった家の中が、天井を抜いて、土間に砂利を入れて土突きをしたら、 なんとなく、いい感じの空間になってきたので、作業の休憩場所として使っています。
玄関のコンクリート基礎 (2012年6月27日 23:19)
コンクリートはなんだか気に入らなくて、 玄関前も土間も、コンクリートを使うのはやめたのですが、 玄関ドアがつく部分だけはコンクリートの基礎が必要ということで、 小さい範囲なので、自分たちでコンクリートを練ってやることにしました。 準備として、まずは、コンクリ...
外構の工事 (2012年6月19日 22:37)
前回の地ならしのレポートに書いたように、土間にコンクリートを張るついでに、 外構部分もやってしまおう、ということになり、玄関前にもコンクリートを張る準備をしました。 ちょうど道路に面しているので、タイルなどをはって、楽しくしたいと思い、 デザインにも曲線を...
予定では、今頃は板張りをサクサク終わらせているはずなのに・・・ なんと、玄関入ってすぐの土間が、外のレベルより低いのはとてもよろしくないとのご指摘が。 そこで、先に土間のレベルをあげるためのコンクリート張りをやらないと、 玄関の開口部の枠が取り付けられないと...
屋根修理?プロの技だぜ (2012年6月12日 21:58)
前々回の冬に、雪で折れてしまった軒。 直さないとやばいぞ!ということで、ここはプロに任せるしかない感じで、 奈良部さんにお願いしました。
やることリスト (2012年6月 3日 09:12)
こびっとハウス本体以外にも、やること満載・・・。 +畑仕事、庭仕事。 どこに出かけなくても、退屈しない毎日ですわ。 【こびっとハウス関連】(本体以外) 木の皮剥き ・・・開口部などに利用予定。
プロセス指向な大工仕事 (2012年5月28日 23:52)
ブログでも紹介しているように、冬の間、こびっとハウスはコンセプトデザインやら、 いろいろ考えて、練ってきましたが、そうはいっても、現場では何が起きるか解りません。
「こびとの庭」づくり (2012年5月25日 21:14)
こびっとハウスの南側に結構大きくなったヤナギの木がある。 このあたりではヤナギやカラマツがどんどん生えてきてあっという間に成長する。 だから、邪魔者にされるんだよね。
曲がり木の皮剥き (2012年5月25日 17:00)
先日、森の中で材料集めをしてきました。 それは、こびっとハウスのどこかに、曲がった木を使うため。 どこに使うかはお楽しみなのですが、 まずは木の皮むきをしなければなりませぬ。
平らな壁を曲線にするには (2012年5月25日 16:18)
日本家屋って言うのは、普通は木造なので、直線が多いですよね。 しかし、こびっとハウスリフォームのために、いろんな建物を見るにつけ、 曲線がどうも気になる・・・。
本日5月24日は、こびっとハウス・プロジェクト、奈良部さんレクチャーの日でした。 まずは、壁4面のMedicine Wheelのコンセプトをシェア。
外壁はがしも、ぼちぼち終わるので、次は板張りをして、壁を塗る準備をします。 窓や出入り口の開口部も、今のうちだったら位置をずらしたり、形を変えることが可能。 そんなわけで、ザッと、全体のデザインを考えました。 ある程度テーマがないと、形にするのが難しいので...
海外のナチュラルビルディングのホームページを覗くと、原則として、こんなことが書かれています。
森の中で材料集め (2012年5月 3日 13:00)
こびっとハウスの開口部(窓や入り口)をはじめ、いろいろな場所に、曲線を取り入れたいなと思っています。奈良部さんが、曲がり木とか、集めとくといいよ、と言っていたので、お手伝いに来てくれたたいちゃんと共に、近くの森に行ってきました。
ホリスティックライフ@大阪 (2012年5月 2日 22:46)
●10月2日に大阪で開催された日本ホリスティック医学協会シンポジウム「持続可能な未来につながるホリスティックライフ」のプレゼンテーションで使用したpptデータをpdf化してアップしました。 「パーマカルチャーでホリスティックな暮らしをデザインする」
こびっとハウス4月?5月 (2012年4月23日 17:43)
●4月23日 地域のお茶の間「こびっとハウス」プロジェクトいよいよ、外壁ははがしから、はじまりました。レポートや予告はこちらをご覧ください! 進行中のもの/外壁はがし、石膏ボードはがし、流木など材料探し、看板作り(廃材利用) ●次回は5月26日に外壁板張りのレクチ...
うらばんだい情報 (2012年4月16日 22:28)
●4月16日に白鳥が北へ渡っていくのを見ました。 ウグイスもさえずりはじめ、ツバメもやってきました。 そろそろキクザキイチゲや水芭蕉の季節かな。
Happy New Year 2012 (2012年1月 3日 20:10)
ホリスティックライフスタイル (2011年11月 8日 22:43)
●11月5日?6日(1泊2日) NPO法人日本ホリスティック医学協会 関東フォーラム委員会主催のイベント報告 「ホリスティック・ライフスタイルネットワーク」プレ企画 in 福島・裏磐梯 「私たちはどのような『生き方』にシフトすべきなのか」 イベントレポート/裏磐梯でホリステ...
森が刻む生命(いのち)の時間。大自然の中で、それを思い出す時間は、とても贅沢で幸せなこと。 2010年のワークショップ詳細が決まりました。 ・Spirit of Herbs ? 自分と自然とつなぐハーバルタロット・リトリート ・パーマカルチャー・ハーバリスト講座2010@裏磐梯
『私の森.jp』取材記事 (2009年12月16日 15:19)
引っ越したばかりの11月に取材に来てくださった記事です。 裏磐梯の風景も少しわかります。 今は雪で真っ白ですけれど。 私の森.jp あの人の「森」は?
『猫と魔の日々』 ツイッターまとめブログ


■安珠の森の時間だより

日本の森のことを考える『私の森.jp』に不定期で記事をアップしています!トップページの下にある『安珠の森の時間だより』をクリックしてください。

■カレンダー

〇:セッション受付可能日