こびっとハウス2012

こびっとハウスの雪囲いも、だいたい終わり・・・
こびっとハウス 冬支度 (2012年12月19日 21:55)
またまた報告が今頃に。 11月の半ば、強力な助っ人、ゆーじ君とまさよちゃん夫妻がお手伝いに来てくれました! 11月に入ってからというもの、曇りや雨の天気が多くて、 二人が滞在している時は雪が舞うときもありました。 しかし、この日は、めちゃいい天気。
玄関ドアの作成 (2012年11月27日 21:21)
冬を迎えるにあたって、ここが出来ていません! 一番重要な玄関の扉。
いろいろなハプニングがあり、当初の予定の外壁モルタル塗りまでは終わりませんでした。 なんとか冬をしのぐためには、このアスファルトシート(フェルト)を貼らねばなりませぬ。
外壁下地の完成 (2012年11月 6日 21:52)
5月ぐらいから紆余曲折あって、こつこつと、貼り続けてきた外壁の板。 やっと、完成しました。親方の汗と涙の結晶です。 上の写真は東面。 曲がり木を使ったドアが2つ、そして、上部にはあかりとりのガラスブロックが ↓こんな感じで入ってます。
建具づくりに挑戦! その1 (2012年10月26日 18:40)
9月29日が、こびっと工務店出勤日でしたが、ブログを書くの、すっかり忘れてました。 今回は、ここの窓部分の建具をづくりなどをしました。
こびっと合宿2012 (2012年9月13日 16:55)
思いつきで開催したこびっと合宿。 みんなで、こびっとハウスや畑の共同作業をしながら、 新しい時代について考えていくというような趣旨です。 朝は6時に起きて畑でジャガイモ堀り。
こびっとハウスのドアづくり (2012年9月13日 16:08)
ちょっと報告が遅れましたが、8月18日に作業です。 前回、奈良部さんが作成したドアを、実際に枠に取り付ける作業、 そして、前回のなんちゃってステンドグラスの続きをやりました。
はめ殺しの窓に、ステンドグラスつけたらどうだろう・・・ ということで、ガラス屋のたいちゃんが考えてくれた、 なんちゃってステンドグラスを試してみることに。
4月から始まった、こびっとハウスのリフォーム。 7月28日が4回目です。 今回は、開口部を中心に作業を進めました。 【キッチンの窓】 キッチンの開口部にも曲がり木を取り付け、真ん中は観音開きの扉、 両脇には、あかりとりの窓をつけていきます。
こびっとハウス LIVE (2012年7月29日 22:19)
7月21日は裏磐梯の「火の山祭り」。 磐梯山噴火の慰霊祭をかねた花火大会でした。 その日に、相模湖に住んでいた時にご近所さんだった、村松夫妻が来てくれました。
こびっとハウス 女子部 (2012年7月25日 21:56)
こびっとハウスをお手伝いしてくれるメンバーは、なぜか男子が多い・・・ まあ、結構、土台作りのガテンな仕事が多いので致し方ないのだよなと思いつつ、 小物作ったり、内装やったり、手仕事したりという、「こびっとハウス 女子部」を ひそかに作りたいと思っていました。 ...
内装は来年着手の予定が、怪我の功名で、内側の壁や天井を抜いたおかげで、 こうすると、開放感もあり、上から光が入っていい感じであることに気づいたので、 壁ですべてふさがずに、明り取り用の窓をつけることに。 普通のガラスだと、雪による破壊が心配なため、 検討の結...
なみなみ屋根の作成 (2012年7月10日 22:41)
6月末に奈良部さんが来た時に、こんな風に曲がり木がつきましたが、 その後、どうなったかというと・・・
梁の補強作業に引き続き、午後は道路側に面したところの、開口部作りをしました。 集めていた曲がり木を使うので、まずは、チェーンソー講習会。
梁の補強 (2012年7月 5日 11:55)
暗かった家の中が、天井を抜いて、土間に砂利を入れて土突きをしたら、 なんとなく、いい感じの空間になってきたので、作業の休憩場所として使っています。
玄関のコンクリート基礎 (2012年6月27日 23:19)
コンクリートはなんだか気に入らなくて、 玄関前も土間も、コンクリートを使うのはやめたのですが、 玄関ドアがつく部分だけはコンクリートの基礎が必要ということで、 小さい範囲なので、自分たちでコンクリートを練ってやることにしました。 準備として、まずは、コンクリ...
外構の工事 (2012年6月19日 22:37)
前回の地ならしのレポートに書いたように、土間にコンクリートを張るついでに、 外構部分もやってしまおう、ということになり、玄関前にもコンクリートを張る準備をしました。 ちょうど道路に面しているので、タイルなどをはって、楽しくしたいと思い、 デザインにも曲線を...
予定では、今頃は板張りをサクサク終わらせているはずなのに・・・ なんと、玄関入ってすぐの土間が、外のレベルより低いのはとてもよろしくないとのご指摘が。 そこで、先に土間のレベルをあげるためのコンクリート張りをやらないと、 玄関の開口部の枠が取り付けられないと...
屋根修理?プロの技だぜ (2012年6月12日 21:58)
前々回の冬に、雪で折れてしまった軒。 直さないとやばいぞ!ということで、ここはプロに任せるしかない感じで、 奈良部さんにお願いしました。
やることリスト (2012年6月 3日 09:12)
こびっとハウス本体以外にも、やること満載・・・。 +畑仕事、庭仕事。 どこに出かけなくても、退屈しない毎日ですわ。 【こびっとハウス関連】(本体以外) 木の皮剥き ・・・開口部などに利用予定。
プロセス指向な大工仕事 (2012年5月28日 23:52)
ブログでも紹介しているように、冬の間、こびっとハウスはコンセプトデザインやら、 いろいろ考えて、練ってきましたが、そうはいっても、現場では何が起きるか解りません。
「こびとの庭」づくり (2012年5月25日 21:14)
こびっとハウスの南側に結構大きくなったヤナギの木がある。 このあたりではヤナギやカラマツがどんどん生えてきてあっという間に成長する。 だから、邪魔者にされるんだよね。
曲がり木の皮剥き (2012年5月25日 17:00)
先日、森の中で材料集めをしてきました。 それは、こびっとハウスのどこかに、曲がった木を使うため。 どこに使うかはお楽しみなのですが、 まずは木の皮むきをしなければなりませぬ。
平らな壁を曲線にするには (2012年5月25日 16:18)
日本家屋って言うのは、普通は木造なので、直線が多いですよね。 しかし、こびっとハウスリフォームのために、いろんな建物を見るにつけ、 曲線がどうも気になる・・・。
本日5月24日は、こびっとハウス・プロジェクト、奈良部さんレクチャーの日でした。 まずは、壁4面のMedicine Wheelのコンセプトをシェア。
外壁はがしも、ぼちぼち終わるので、次は板張りをして、壁を塗る準備をします。 窓や出入り口の開口部も、今のうちだったら位置をずらしたり、形を変えることが可能。 そんなわけで、ザッと、全体のデザインを考えました。 ある程度テーマがないと、形にするのが難しいので...
海外のナチュラルビルディングのホームページを覗くと、原則として、こんなことが書かれています。
森の中で材料集め (2012年5月 3日 13:00)
こびっとハウスの開口部(窓や入り口)をはじめ、いろいろな場所に、曲線を取り入れたいなと思っています。奈良部さんが、曲がり木とか、集めとくといいよ、と言っていたので、お手伝いに来てくれたたいちゃんと共に、近くの森に行ってきました。
外壁はがし (2012年4月23日 22:12)
本日4月3日から、こびっとハウスプロジェクト、いよいよ、リフォーム着手です。 まずは、猪苗代から来ていただいた神主さんに、お祓いの儀をしていただきました。 長い間、風雪に耐えてがんばってきたこの家に、敬意を払いながら作業をしたいと思います!
2012年は、外回りを終わらせる予定です。 ●印は、奈良部さんが来て指導してくれる日、あとは、自分達で作業を進めます。 ●お手伝い、見学、差し入れ大歓迎。
パーマカルチャーには、「Problem is solution」という言葉があります。 直訳すると、「問題こそ解決である」ですが、問題は単なる問題ではなく、それが解決にもなりうるということです。 つまり、一見問題に見えているものも、別な角度から見れば解決策になりうるということ。
4月23日からはじまるよ。 (2012年4月 2日 23:12)
 ↑ これはイメージです。 今日は現場前の、最終打ち合わせ。
妄想は自由なのだ (2012年3月 3日 16:10)
自分の好きな感じの建物の写真を選ぶと、だいたい、自然素材を使って、しかも曲線を使ったものに目が行くのであります。 しかし・・・
実は、2011年12月5日から、これを考え始めました。 だいたい、デザインを考えるときも、頭で考えるっていうよりは、直感的なものを大事にします。 こびっとハウス、以外の、この敷地全体のデザインについては、 また、別途書いていこうと思いますが、 基本的には、「この場...
あの家を何とかしたい! (2012年2月29日 21:22)
敷地に立つ、もうひとつの建物。 我が家では、「旧家屋」と呼び、物置になっています。 移住前に、壊すかどうか考えたけれど、 ここは国立公園、一度壊したら、また建てるのが大変。 そして、廃棄物が出る。だったら何かに使おう!ということで、 いずれは、こつこつ自分達...

こびっとハウス2013年編こびっとハウス2014年編こびっとハウス2015年編こびっとハウス2016年編


『猫と魔の日々』 ツイッターまとめブログ


■安珠の森の時間だより

日本の森のことを考える『私の森.jp』に不定期で記事をアップしています!トップページの下にある『安珠の森の時間だより』をクリックしてください。

■カレンダー

〇:セッション受付可能日